それは芸術であり、芸術でないということ

前回の記事で、最近読んだ西洋美術史の本の紹介をしたのだけど、 non-linear-girl.hatenablog.com 気になったことが一つある。 最後の方にあげた作品、「デュシャンの泉」についてである。 これは「サインが書かれているから芸術作品なのである」そうで、サインがなければただの便器なのである。 サインを書…